Gifu University Institutional Repository

HOME    mypage        Japanese    library    university    Feedback

岐阜大学機関リポジトリ >
Applied Biological Sciences >
Research Report - Applied Biological Sciences >
Grants-in-Aid for Scientific Research - Applied Biological Sciences >

 

Files in This Item:

There are no files associated with this item.


Title :土構造物の地震時安全性に関する実験・解析的研究
Authors :清水, 英良
Issue Date :Mar-2007
Table of contents :西村伸一[ほか]. コスト最小化理論に基づく液状化対策工の最適設計. 農業土木学会誌. 2004 72(5): 377-380
清水英良. 原位置振動実験による土構造物の動特性の推定. 材料と施工. 2007 45: 11-17
西村伸一[ほか]. コスト最小理論に基づく液状化確立低減のための地盤改良最適設計. 性能設計に関する研究発表会講演集. 2004: 83-88
清水英良[ほか]. 児島湾干拓締切堤防の振動特性ー常時微動観測による固有振動数の同定ー. 第40回地盤工学研究発表会. 2005: 103-104
清水英良[ほか]. 波の分散効果による伝播速度の変化について. 平成17年度農業土木学会大会講演要旨集. 2005:586-587
清水英良[ほか]. 簡易振動実験による土構造物の振動特性の同定ー児島湾干拓締切堤防についてー. 第13回雨水資源化システム学会講演要旨集. 2005 : 27-30
Abstract :平成15年度-平成17年度科学研究費補助金 (基盤研究(C) 一般 農業土木学・農村計画学 課題番号15580210) 研究成果報告書
Type Local :研究報告書
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12099/22349
Appears in Collections:Grants-in-Aid for Scientific Research - Applied Biological Sciences