岐阜大学機関リポジトリ

ホーム    論文の投稿・確認        English    図書館    岐阜大学    問合せ

岐阜大学機関リポジトリ >
全学_雑誌掲載論文 >
雑誌掲載論文 - 2004~2006 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
c200600728.pdf本文(Fulltext)300KbAdobe PDF見る/開く

タイトル :(262) Glomus mosseaeを接種したキュウリの根滲出液と植物体抽出液が病原性Fusarium oxysporumの増殖に及ぼす影響(平成18年度日本植物病理学会大会講演要旨)
別言語のタイトル :Infuluence of Root Exudates and Plant Extracts from Cucumber Plants Colonized by Glomus mosseae on Proliferation of Pathogenic Fusarium oxysporum(Abstract of the Paper Presented at the 2006 Annual Meeting in Sapporo)
著者 :服部, 尊賢
久保田, 真弓
百町, 満朗
作成日 :2006-11-25
掲載論文 :日本植物病理學會報
AN0019269X
72
4
271
272
収録種別 :会議発表論文
ISSN :0031-9473
公開者・出版者 :日本植物病理学会
権利 :The Phytopathological Society of Japan (日本植物病理学会)
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12099/30005
出現コレクション:雑誌掲載論文 - 2004~2006