Gifu University Institutional Repository

HOME    mypage        Japanese    library    university    Feedback

岐阜大学機関リポジトリ >
Research Centers >
University Bulletin - Research Centers >
Bulletin of the International Student Center Gifu University >
2000 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00004246524.pdf1193KbAdobe PDFView/Open

Title :排日運動下におけるシアトル穂高倶楽部(II) : 「写真結婚」と「外国人土地法」を中心に
Title alternative :The Seattle Hotaka Club under the Anti-Japanese Movement(II) : centering around the picture brides and the alien land laws
Authors :太田, 孝子
Issue Date :Feb-2001
citation :岐阜大学留学生センター紀要 = Bulletin of the International Student Center Gifu University
AA11584135
2000
3
16
Abstract :日本から北米に移住した人々は,当初から厳しい排日運動に遭遇したが,排日の感情をさらに煽ったものが「写真結婚」であった。日本髪を結い,着物を着た大勢の女性が手に手に小さな写真を持って下船してくる光景は異様であり,排日運動家にとっては格好の攻撃の材料となった。さらに,写真結婚の全盛期に高まった出生数も,土地獲得の手段とみなされ,黄禍論が渦巻いた。アメリカ側は直ちに「外国人土地法」を成立させて,アメリカ生まれの子女名義の土地の所有を禁止していった。シアトル穂高倶楽部のメンバーも,長い裁判の末,多くの土地を失い辛酸をなめたが,彼等の日常は,安息日を守り,良質の農産物を栽培することに費やされた。しかし,研成義塾で培われた精神は子孫にまで受け継がれ,太平洋戦争中に日系人を対象として出された指令に,敢然と反対を表明するなどの行動として現われている。排日運動下の倶楽部員と家族の動向を論じた。
Type Local :紀要論文
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12099/3357
Appears in Collections:2000