Gifu University Institutional Repository

HOME    mypage        Japanese    library    university    Feedback

岐阜大学機関リポジトリ >
Research Centers >
University Bulletin - Research Centers >
Bulletin of the International Student Center Gifu University >
2000 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00004246528.pdf695KbAdobe PDFView/Open

Title :学習者が自己修正時に用いるコミュニケーション・ストラテジーとは
Title alternative :The learners' self correction strategies
Authors :野原, 美和子
Issue Date :Feb-2001
citation :岐阜大学留学生センター紀要 = Bulletin of the International Student Center Gifu University
AA11584135
2000
53
63
Abstract :学習者が発話上の誤りについて修正を強いられ,相手が理解できるようにアウトプットし直すことは,言語習得を促進するとされている。本稿の目的は,修正を強いられた際,学習者がどのようなコミュニケーション・ストラテジーを用いて自己修正を行なっているのか,その種類を特定し,自己修正を成功させるストラテジーを明らかにすることである。そこで,自己修正時のコミュニケーション・ストラテジーの種類・量と個人差との関係,また,言語レベルとの関係,学習者の使用するストラテジーと修正の成否との関連性の3つの視点から分析,考察を行なった。その結果,学習者が自己修正時に用いたコミュニケーション・ストラテジーは6種類見られ,その他に2種類の応答行為が見られた。また,個人差,レベルに関してもある特徴が見られ,更に自己修正を成功させやすいストラテジーも明らかになった。
Type Local :紀要論文
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12099/3367
Appears in Collections:2000