岐阜大学機関リポジトリ

ホーム    論文の投稿・確認        English    図書館    岐阜大学    問合せ

岐阜大学機関リポジトリ >
地域科学 >
大学紀要 - 地域科学 >
岐阜大学地域科学部研究報告 >
08-09号 (2001) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004182537.pdf918KbAdobe PDF見る/開く

タイトル :ベトナム・ハノイ近郊の枯葉剤被害者と施設訪問調査報告(2000年)(中井健一先生退官記念)
別言語のタイトル :A Report of Interview for Person with Disabilities in Hanoi, Vietnam, 2000
著者 :黒田, 学
作成日 :2001-2-25
掲載論文 :岐阜大学地域科学部研究報告
AA11187587
8
175
186
内容記述 :本稿は、2000年3月、岐阜大学・学術交流協定大学との研究者交流(派遣)に基づき、ハノイ工科大学日本語研修センターの大西和彦氏との共同研究として、ハノイ赤十字社および枯葉作戦被害者とその家族、学校・施設を訪問調査した報告である。ドイモイ政策以降のベトナム社会の変化と障害者福祉政策の動向を簡単に紹介した上で、3月の訪問調査に基づいて、ベトナム戦争時の枯葉作戦被害者の現況とハノイ赤十字社の枯葉剤被害者救援活動を整理した。さらに枯葉剤被害者家族の訪問、学校・施設訪問についての調査報告を行っている。ベトナムの障害者福祉施策は1998年の障害者に関する基本法の制定以後、着実な進展がなされると期待されるが、脆弱な財政基盤のために様々な困難を抱えている。ベトナム戦争終結25周年を迎えて、ベトナム戦争時に米国が行った枯葉作戦による被害者が第三世代にまでおよび、その救援が深刻な緊急課題となっていることを考察した。
収録種別 :紀要論文
ISSN :1342-8268
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12099/4486
出現コレクション:08-09号 (2001)