岐阜大学機関リポジトリ

ホーム    論文の投稿・確認        English    図書館    岐阜大学    問合せ

岐阜大学機関リポジトリ >
応用生物科学 >
研究報告 - 応用生物 >
科学研究費報告書 - 応用生物 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
13460011.pdfはしがき73KbAdobe PDF見る/開く

タイトル :バラの根頭がんしゅ病抵抗性機構の解明
著者 :福井, 博一
作成日 :2003
目次 :170-175p: Zhou L. et al., Resistibility against crown gall disease in progenies between resistant 'Pekcougel' and susceptible 'Dukat' of Rose. Acta Horticulturae. 2001 547: 69-74
176-180p: 松本省吾[ほか]. 理科教材としての遺伝子導入系 -2.岐阜県産アグロバクテリウムの感染によるトランスジェニック植物の作出-. 岐阜大学教育学部研究報告(自然科学). 2001 26(1): 49-53
181-187p: 福井博一. バラの病害に対する防除法. 日本バラ切花協会会報. 2001 49: 91-97
188-193p: Kageyama K. et al., Root rot of miniature roses caused by Pythium helicoides. J. Gen.Plant Pathol. 2002 68: 15-20
194-202p: Tan B. S. et al., PCR primers for identification of opine types of Agrobacterium tumefaciens in Japan. J Gen Plant Pathol. 2003 69: 258-266
203-209p: Kageyama K. et al., Characterization and Identification of Asexual Strains of Pythium Associated with Root Rot of Rose in Japan. J. Phytopathology. 2003 151: 485-491
210-215p: Tan B. S. et al., Resistance of Roses to Crown Gall Disease are Related to the Quantity of Acetosyringone Derivatives Exudates. Acta Horticulturae. 2004 630 : 207-212
216-221p: 松本省吾[ほか]. 理科教材としての遺伝子導入系 -3.学校教育現場で作出可能なトランスジェニック植物-. 岐阜大学教育学部研究報告(自然科学). 2004 28(2): 93-98
内容記述 :平成13年度-平成15年度年度科学研究費補助金 (基盤研究(B)(2) 課題番号13460011) 研究成果報告書
収録種別 :研究報告書
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12099/643
出現コレクション:科学研究費報告書 - 応用生物