岐阜大学機関リポジトリ

ホーム    論文の投稿・確認        English    図書館    岐阜大学    問合せ

岐阜大学機関リポジトリ >
地域科学 >
研究報告 - 地域科学 >
科学研究費報告書 - 地域科学 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
13610504.pdfはしがき215KbAdobe PDF見る/開く

タイトル :明治末期から大正期にかけての日本文学におけるドイツ思想・文化受容の意義
著者 :林, 正子
作成日 :2003
目次 :10-31p: Hayashi M., Geistesgeschichtliche Beziehungen Japan-Deutschland.
191-196p: Hayashi M., Zur Rezeption deutscher Gedanken und Kultur in der japanischen Literatur um 1910.
313-332p: 林正子. 〈文明開化〉から〈文化主義〉まで -明治・大正期〈文明評論〉の諸相ー. 岐阜大学国語国文学. 2001 28: 45-70
333-338p: Hayashi M., Von der Kulturerneuerung der Meiji-Zeit bis zum Kulturismus der Taisho-Zeit: Die Entwicklung der Kulturkritik im modernen Japan.
関連 :http://hdl.handle.net/20.500.12099/3715
内容記述 :平成13年度-平成15年度科学研究費補助金 (基盤研究(C)(2) 課題番号13610504) 研究成果報告書
収録種別 :研究報告書
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12099/77
出現コレクション:科学研究費報告書 - 地域科学