岐阜大学機関リポジトリ

ホーム    論文の投稿・確認        English    図書館    岐阜大学    問合せ

岐阜大学機関リポジトリ >
地域科学 >
研究報告 - 地域科学 >
科学研究費報告書 - 地域科学 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
13375004.pdfはしがき87KbAdobe PDF見る/開く

タイトル :東南アジア・オセアニアの地域開発が環境と住民に及ぼす影響に関する生態人類学的研究
著者 :口蔵, 幸雄
作成日 :2004
目次 :11-36p: 須田一弘. カンポンのフリーター -マレーシア・トレンガヌ州ゴンバライ村の生業と若者の職業選択ー. 北海学園大学人文論集. 2001 19: 113-138
41-45p: 河辺俊雄. マレーシア・クルアン市のマレー系および中国系の小・中・校生の成長.
47-83p: 口蔵幸雄. 森を歩く マレーシア狩猟採集民の地形認識と水系の利用.
117-122p: Ataka Y. et al., Variation in Malaria Endemicity in Relation to Microenvironmental Conditions in the Admiralty Islands, Papua New Guinea. Asia-Pacific Journal of Public Health. 2001 13(2): 85-90
123-147p: 安高雄治. パプアニューギニア・アドミラルティ諸島における伝統漁の復活とその背景. 動物考古学. 2001 16: 91-115
149-173p: 小谷真吾. パプアニューギニア高地辺縁部における伝統的農法の生業生態と社会構造. 動物考古学. 2001 17: 25-49
177-195p: Odani S. et al., Subsistence Ecology of the Slash and Mulch Cultivating Method: Empirical Study in the Great Papuan Plateau of Papua New Guinea. People and Culture in Oceania. 2002 18: 45-63
197-203p: Umezaki M. et al., Changing Migration Patterns of the Huli in the Papua New Guinea Highlands. Mountain Research and Development. 2002 22(3): 256-262
205-209p: Umezaki M. et al., Time Allocation to Subsistence Activities Among the Huli in Rural and Urban Papua New Guinea. J.biosoc.Sci. 2002 34: 133-137
211-218p: Tarasenki O. et al., HLA-DRB1 Polymorphism of Balopa Islanders in Papua New Guinea. Anthropological Science. 2003 111(2): 157-164
219-221p: 河辺俊雄[ほか]. ニューギニア高地フリ族の成長と活動・栄養. 第12回AUXOLOGY研究会記録集. 48-50
222-226p: Odani S. Individual Variations in Fishing Activity with Respect to Household Food Consumption Pattern on Pam Island, Papua New Guinea. Anthropological Science. 2003 111(4): 383-387
227-249p: Umezaki M. et al., Adaptive Strategies of Highlands-Origin Migrant Settlers in Port Moresby, Papua New Guinea. Human Ecology. 2003 31(1): 3-25
251-261p: 小谷真吾. バナナとサツマイモーパプアニューギニアにおける生業変化の事例. 歴史評論. 2004 650: 40-50
263-288p: 小谷真吾. ジェンダーと兄弟姉妹関係 パプアニューギニアにおける女児死亡の事例を基に. 国立歴史民俗博物館研究報告. 2004 109: 293-318
289-298p: 小谷真吾. エコシステム概念の妥当性と限界の検討ーパプアニューギニアにおける生態人類学的研究の展開からー. 地域政策研究. 2003 6(2) 83-92
299-303p: 梅崎昌裕. コミュニティーの変化を追う: パプアニューギニアでの調査より. 日本熱帯医学会雑誌. 2003 31(3): 150-154
305-310p: 梅崎昌裕. GISの人類生態学への応用. 人口学研究. 2003 32: 8-13
391-439p: 井上昭洋. 食生活の近代化と伝統的身体観・健康観の変容:トンガ健康減量大会の事例研究. 北大文学研究科紀要. 2001 105: 1-49
441-444p: Kimura M. et al., Distribution of a 27-bp deletion in the band 3 gene in South Pacific islanders. Journal of Human Genetics. 2003 48(12): 642-645
445-448p: 稲岡司. 「太ったって良いじゃないか」?!肥満を容認するトンガの社会. オセアニア. 2003 70: 4-7
449-466p: 須田一弘[ほか]. トンガ王国ハアノ島ハアノ村の漁撈活動. 北海学園大学人文論集. 2003 23/24: 349-379
467-470p: 稲岡司. 南太平洋の人と食生活ーパプアニューギニア、トンガを中心にー. 佐賀大学農場報告. 2004
505-511p: Ohashi J. et al., Molecular polymorphism of ABO blood group gene in Austronesian populations in Oceania. Tissue Antigens. 2004 63: 355-361
内容記述 :平成13年度-平成16年度科学研究費補助金 (基盤研究(A)(1) 課題番号13375004) 研究成果報告書
収録種別 :研究報告書
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12099/81
出現コレクション:科学研究費報告書 - 地域科学