Gifu University Institutional Repository

HOME    mypage        Japanese    library    university    Feedback

岐阜大学機関リポジトリ >
Regional Studies >
University Bulletin - Regional Studies >
Bulletin of the Faculty of Regional Studies, Gifu University >
no. 04-05 (1999) >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00004182475.pdf1482KbAdobe PDFView/Open

Title :岐阜市東部の住宅団地における高齢期の暮らしとまちづくりの課題 : 岐阜市芥見東・芥見南校区の生活実態調査を通して
Title alternative :The Problems of Community Planning of an Aging Town in the Eastern Part of Gifu City
Authors :黒田, 学
Issue Date :15-Mar-1999
citation :岐阜大学地域科学部研究報告
AA11187587
4
47
66
Abstract :本稿は,1997年6月に実施した岐阜市東部に位置する芥見東・芥見南校区(北山団地,大洞団地,大洞緑団地)を対象地域とする生活実態調査を基礎としている。調査対象地域は,「高度経済成長」期に宅地開発され,開発当時におおむね30歳代から40歳代に入居している。住民の流動化があまり見られないこともあって,現在中高年齢層の割合が多く,今後10年から15年の短期間で高齢者比率が高まるものと予測されている。予測される高齢期の生活課題,健康と福祉のまちづくりのあり方を考察するとともに,対象地域にとどまらず,全国の多くの住宅団地に共通する高齢社会のまちづくりの課題を提起している。
Type Local :紀要論文
ISSN :1342-8268
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12099/4456
Appears in Collections:no. 04-05 (1999)